UA-56972528-1

おおがっそう 千鳥の大悟が岡山弁で何を言ってるのかわかる?

Sponsored Link

「おおがっそう」って何だろう???って思う人も多いでしょうが、岡山弁で「髪の毛がボサボサ」と言う意味です。 きっと岡山に住んでいる人 岡山出身の人もあまり知らないでしょう

 

岡山弁のおばあちゃんが小さな頃 良く使っていた言葉「おおがっそう」当たり前の様に聞いていたので標準語だと思っていました

 

「おおがっそう」と学校で同級生に言っても誰も知らない・・・涙・・・

すごく恥ずかしい思いをしたことを思い出します

 

千鳥の大悟のお陰でテレビで最近 当たり前の様に岡山弁を話すので

日本全国に岡山弁が浸透している・・・・・?かの様に錯覚してしまいますが

テレビを見ている人はなんと岡山弁は汚いのだろう?と思うことでしょう 涙

 

とは言え、現実に千鳥の大悟の口から出る岡山弁がふるさと岡山の標準語?なんです

 

「おおがっそう」と千鳥の大悟が言ってる番組のCMを見てうれしくも懐かしい思いをしました

 

ぼっけぇ(すごく)嬉しいんじゃぁって感じ

Sponsored Link

千鳥の大悟と言えば2017年 岡山弁を引っさげて大ブームとなり、不倫報道も二度ほどあり注目を集めました

最近では隠れ家的なバーで大人な感じの女性と密会をしているとか・・・

人目を避けるために千鳥の大悟は女性と一緒に道を歩いたりと言う目立つ行動はしなくなったそうです

きっと千鳥の大悟のお持ち帰りは・・・人目につかない様にこっそりしていることでしょう

 

きっと千鳥の大悟は不倫報道やお持ち帰り報道は「きょーてー」と言っていることでしょう

 

ちなみに岡山弁の「きょーてー」は「怖い」と言う意味です

 

 

千鳥の大悟の岡山弁 テレビで毎日の様に岡山弁が日本全国を飛びかっていますが岡山人としてすごく嬉しいです。

以前 千鳥の大悟がテレビで言っていましたが、出身の北木島を訪れるファンの人が増え、大悟の実家に行ったりお父さんに会ったりしているみたいです なんと気前のいいお父さん フェリーにお父さんの携帯番号が掲示されてるとか・・・ 大悟のお父さんも大人気 これからも岡山を盛り上げて欲しいです

 

もう一度「おおがっそう」って叫んでみました

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ