UA-56972528-1

暑い季節にさっぱり 塩レモン! 簡単レシピ

Sponsored Link

 

これからの季節 食欲がなかったり、さっぱりした物が食べたかったりしますよね?

以前 話題になった健康レシピ 塩レモン

海外では古くからこの塩レモンが健康食品として使われていたようです

簡単に作れて冷蔵庫で保存すれば長期間楽しめる塩レモン

塩レモンを使ったレシピもたくさんあります

まずは塩レモンの作り方をご紹介します

 

健康レシピ

 

塩レモン

 

材料 レモン5個 塩75g~100g

 

用意する物 まな板 包丁 密閉瓶750ml

 

 

塩麹、食べるラー油 ポン酢ジュレなど、話題になりましたが

これからブレイクする新タイプの調味料? 塩レモン!!

 

塩レモンは中東やフランス 北アフリカのモロッコなどでレモンの塩漬け調味料として使われていました

 

これからブレイク間違いなしの塩レモン!!

 

 

 

 

簡単に作れてしかも保存がきくので便利

そしてどんな料理にでも合う万能調味料

 

熟成されてくると「リモネン」と言う香り成分がリラックス効果をあたえてくれるそうです

 

用意するのはレモンと塩 保存用の密閉瓶だけ

 

レモンは皮ごと使うので、出来るだけ国産の無農薬栽培の物を使いましょう

 

レモンを丸ごとよく洗い水気を切っておく

 

料理に合わせて使い分けるために、レモンのカットは二種類に 

5ミリくらいのスライスとくし切りにします

 

まず、瓶に塩を入れその上にレモンをならべる

塩がレモン全体にまんべんなくなじむ様に交互に入れる

 

最後にレモンの上に塩を入れ 蓋をして完成

 

そして2~3日に一回 塩とレモンがなじむ様に振り 冷蔵庫で保管して一ヶ月程度で美味しい塩レモンの出来上がり

 

冷蔵庫に保管しておけば二年くらいは使えます

調味料としての塩レモンは、塩だけより酸味が加わり、より塩分を感じるので

減塩効果が期待出来そうです

 

煮込み料理やサラダ・パスタ・グリル料理などさまざま料理に使用することができます

これからの季節 すっきりした風味の塩レモンを使い美味しい料理を作りましょう

 

料理に使う塩レモンもいいけど!塩レモンを炭酸で薄めて飲むと・・・すごくすっきりして

美味しいですよ 忙しい朝 仕事に出掛ける前に塩レモンの炭酸割りを飲んで出掛けてみてはいかがでしょう?

Sponsored Link

このページの先頭へ