UA-56972528-1

レモンが高血圧予防に絶大な効果が! テレビで話題に!

Sponsored Link

レモンが高血圧予防に絶大な効果が!ジョブチューンで放送

 

レモンを良く食べる人は高血圧になりにくいそうです

レモンには抗酸化作用の有る「ビタミンC」が一個に100ミリグラムも含まれていて一日一個レモンを食べると健康にいいそうです。

レモンはビタミンCのほか、疲労回復に効果があると言われている「リモネン」はリラックス効果が有ります。

レモンをよく食べる人の血圧はレモンをあまり食べない人同じ年齢の人と比べて低く加齢による血圧の上昇を抑える効果が有ると県立広島大学 レモン健康科学プロジェクト研究センター センター長の飯田忠行教授がTBSテレビ「ジョブチューン」 2018年11月10日の放送で話されていました。

 

今の時期 グリーンレモンが香り高く美味しいそうです

生のフレッシュなレモンでなくても100%の濃縮レモン果汁でも高血圧・疲労回復の効果は同じと言うことで便利ですよね

Sponsored Link

またレモンは肥満予防に効果が有ると言われています。

食欲を司るホルモン「レプチン」の上昇を抑えダイエットにも効果が期待できるそうです。

 

レモンを生で食べるのも良いし、レモン鍋やポテトサラダにレモンを入れても良いそうです。

 

レモンを使う時 皮をむかず皮も一緒に使うようにしましょう

防カビ材などが使われていない国産のレモンを使うことをオススメします

 

ちょっとした工夫で健康に暮らせますね

 

今日から我が家でもレモンを多く使います

 

Sponsored Link

Sponsored Link

このページの先頭へ